パワーポイントで作成した企画書やプレゼン資料を格好よく配布したい!スマホやデジカメで撮った写真をレイアウトしてプリントアウトしたので、綺麗なアルバムにしたい!そんなニーズを満足させるのがダブルリング製本です。

パソコンとカラープリンタが普及した今日、誰もが簡単に高品質の印刷物を作成できるようになりました。でも、相変わらずホッチキスで留めたり、二穴パンチで穴を開けて金具付きバインダーに綴じ込んだりする人が多いようです。

ダブルリング製本は、大切な印刷物をもっとおしゃれに綴じることができます。左右2ページを完全に見開いた状態に保てますし、ページをぐるりと360度回転することもできます。カレンダーやノートにも広く使用されていて、誰もがすでに親しんでいる製本方法です。しかし、自分一人でダブルリング製本が簡単にできることを知っている人はあまり多くありません。

欧米では昔から、卓上製本機がオフィスや学校で使用されてきました。誰かに見せるものをホッチキスで留めたり、バインダーで綴じたりすることはまずありません。自分が手間隙かけて作成した印刷物は、少々の手間がかかっても、やはり綺麗に製本しさらに値打ちを高めて人に見せるという文化が根付いているのです。日本人はその意味でまだまだプレゼンテーションが下手だと言えます。

笹岡工業がお届けする卓上製本機とダブルリングを使えば、誰でも簡単に魅力あるダブルリング製本が可能となります。画像を多く含むコンテンツとの相性が良いのもダブルリング製本の特徴です。少々厚手の紙でも難なく綴じることができますので、オフィスコンビニやプリントショップでも、ダブルリング製本の代行は、顧客の一層の満足を引き出すために欠かせないサービスとなることでしょう。

このホームページでは、オフィスや学校で印刷物の付加価値を高めるための、そしてオフィスコンビニやプリントショップで顧客のニーズをより良く満たすための、ダブルリング製本の色々な使い方をご紹介します。



戻る 進む トップページへ

【閉じる】

Last update : 2021/1/2