貴社の製本ロットとご予算に合わせて最適のダブルリング製本用綴じ機と穴あけ機をご提供します。


ハンガー成形・投入機能付ダブルリング綴じ機
RB-590TD

RB-590TDは、ハンガー自動成形・投入機能を備えた最長綴じ幅が520ミリのダブルリング綴じ機です。13枚のカレンダーであれば時間当たり最高1500冊の製本能力。使用可能なダブルリングのサイズは1/4"~3/4"。3:1、9.5ミリ、4:1、2:1各ピッチのリングが使用でき、多様なニーズに対応します。

[RB-590TD仕様]
・ 用紙のサイズは、最小50ミリ(綴じる側)×80ミリ、最大520ミリ(綴じる側)×800ミリ。
・ 生産性は、13枚のカレンダーで時間当たり1,500冊、80枚のノートで時間当たり1,000冊
・ リングのサイズは1/4"~3/4"。3:1、2:1、4:1、9.5ミリピッチに対応。
・ 一度に数本のリングを用いるスキップバインディングも可能。
・ 厚み検知器を標準装備、増落丁を見逃しません。
・ ベルトコンベヤ上に排紙。
・ 直径2.3ミリの直線を使用して最長330ミリ、最短120ミリのハンガーを自動的に成形し、投入。
・ 機械本体寸法:幅1,600ミリ×奥行き1,185ミリ×高さ1,200ミリ
・ JBI社の韓国協力工場のSMK社製。

RB-590TDカタログのダウンロード


メモ帳、ノート用インライン自動綴じ機
RB-300TD

RB-300TDは、A7サイズのメモ帳から、B6サイズの卓上カレンダー、B5サイズのノートまで高速で綴じるインライン自動綴じ機です。穴あけ機能を省き、標準的なメモ帳で時間当たりの生産性は最高毎時3,000冊です。

[RB-300TD仕様]
・ 用紙のサイズは、最小70ミリ(綴じる側)×100ミリ、最大300ミリ×300ミリ。
・ オペレーションを3人で担当した場合の時間当たり生産性は、デザインと用紙サイズにより異なるが最高約3,000冊。
・ リングのサイズは1/4"~3/4"。3:1、2:1、4:1、9.5ミリピッチに対応。
・ 一度に数本のリングを用いるスキップバインディングも可能。
・ 厚み検知器を標準装備、増落丁を見逃しません。
・ 設定した冊数をベルトコンベヤ上に排出します。
・ 機械本体寸法:長さ2070ミリ×幅1020ミリ×高さ1600ミリ 重量:495キロ。
・ ベルトコンベヤ寸法:幅400ミリ×長さ1340ミリ×高さ600ミリ、重量:50キロ。
・ JBI社の韓国協力工場のSMK社製。
[工程]
①オペレーターが穴あけ済みの用紙を一組ずつ手で給紙。
②設定の山数にリングを自動でカット、用紙に挿入。
③リングの隙間を自動で閉じて、製本が完了。
④製本後、自動的にベルトコンベヤに排紙。
RB-300TDカタログのダウンロード


インライン全自動製本機
BB-402SPTD

BB-402SPTDは、一度に厚さ6ミリまでの用紙をきれいに穴あけすることができます。用紙を穴あけの前で自動的に二分割して、上下2列のパンチツールで穴あけをします。分割穴あけの動きは動画をご覧ください。

[BB-402SPTD仕様]
・ カレンダーのサイズは、最小100ミリ(綴じる側)×120ミリ、最大400ミリ×400ミリ。
・ オペレーションを3人で担当した場合の時間当たり生産性は、デザインと用いる機能により最高約1,500~3,000冊。
・ リングのサイズは1/4"~3/4"。3:1、2:1、4:1、9.5ミリピッチに対応。
・ 厚さ6ミリまでの用紙を自動的に分割し、上下2列のパンチツールで穴あけ。
・ 一度に数本のリングを用いるスキップバインディングも可能。
・ センサーの働きで、台紙(カバー)を確実に給紙。
・ 厚み検知器を標準装備、増落丁を見逃しません。
・ 設定した冊数をベルトコンベヤ上に排出します。
・ 機械本体寸法:長さ4360ミリ×幅1650ミリ×高さ1700ミリ 重量:1230キロ。
・ ベルトコンベヤ寸法:幅400ミリ×長さ1750ミリ×高さ680ミリ、重量:60キロ。
・ JBI社の韓国協力工場のSMK社製。
[工程]
①吊り下げ用穴の穴あけ(オプション)と本紙の製本用穴の穴あけ。
②穴あけ済みの台紙を一枚ずつ自動で給紙。
③指示した長さにリングをカット。
④リングを自動でカレンダーに挿入し、製本。
⑤台紙を自動的に裏返してベルトコンベヤに排紙。
BB-402SPTDカタログのダウンロード

BB-402SPTDの穴あけ機能のないモデル(BB-400TD)もご提供できます。
BB-400TDの仕様:穴あけ機能以外はBB-402SPTDと同じ。本体寸法は、長さ3550ミリ×幅1500ミリ×高さ1550ミリ

BB-402SPTDにコレーターを接続して、丁合から穴あけ、カバー給紙、製本をすべて自動で行なう生産ラインを組み立てることも可能です。
その一例を動画でご覧ください。構造等、詳しくはお問い合わせください。


壁掛けカレンダー用インライン全自動製本機
PRB-520TD

・ 綴じる側の幅が520mm、縦が800mmまでの大判壁掛けカレンダー用全自動機。
・ オペレーションを3人で担当した場合の時間当たり生産性は、デザインと用いる機能により最高1,000~1,800冊。
・ リングのサイズは1/4"~7/16"。3:1、9.5ミリ、2:1、4:1各ピッチに対応。
・ 330ミリまでのハンガーを自動的に成形し、挿入。
・ 厚み検知器を標準装備、増落丁を見逃しません。
・ JBI社の韓国協力工場のSMK社製。
[工程]
①カレンダー本紙を給紙。
②本紙の製本用穴あけ。
③指示した長さにリングをカットし、綴じ台に給送。
④ハンガーを成形。
⑤リングとハンガーをカレンダーに自動的に挿入し、製本。
⑥ベルトコンベヤに排出。
カタログのダウンロード



半自動ダブルリング綴じ機
RB-520TD

・ JBI社の韓国協力工場SMK社製。多機能を誇る綴じ機のベストセラー。
・ 2:1、3:1、4:1、9.5ミリの4種類のピッチに対応。
・ クロージングツールの交換により、直径1/4”~1”のリングが使用できます。
・ 綴じ幅は、最長520ミリ、最短50ミリ。
・ 一度にカットワイヤを9本使うスキップバインディングも可能。
・ 厚み検知器の使用により、落丁を見逃しません。(動画をご参照。)
・ 笹岡独自設計のピッチベルトの採用で、9.5ミリピッチのリング送りがスムーズに正確におこなえます。
・ 時間当たりの生産性は1,000~1,200冊。
・ 空気圧:1.5 Kw(本機は別にコンプレッサーを必要とします。)
・ 幅1,000ミリ×奥行き670ミリ×高さ1260ミリ。
カタログのダウンロード


オンデマンド用ダブルリング綴じ機
WOB3500

・ フランスのJBI社製。オンデマンド用製本機の決定版。
・ タッチパネルで簡単セットアップ。誰でも操作できます。
・ 最大綴じ幅は350mm。
・ 対応ピッチは 3:1"と2:1"。リングの直径は、1/4"~1-1/4"まで。
※オプションで、9.5ミリピッチの5/16~9/16"のワイヤも使用できます。
・ 時間当たりの製本可能冊数は、500~1,000冊。
・ リングのサイズ交換は5分でOK。
・ 3か所までのスキップバインディングが可能。
・ 寸法:211cm×83cm×118cm 重量:290 kgs
カタログのダウンロード


半自動ダブルリング綴じ機
BM-200

・ 笹岡工業が独自技術を結集して開発した日本製。カレンダー製本に最適。
・ 3:1、4:1もしくは9.5ミリのピッチごとにご提供。※ピッチ交換はできません。
・ 最大綴じ幅は、515ミリ。
・ 前面タッチパネルを採用。色々な操作を簡単にプログラムできます。
・ ワイヤの停止位置を左、右、中央の3か所から選べます。
・ ワイヤのボビンは本体上に装着可能。場所を取りません。
・ 幅1300ミリ×奥行き380ミリ×高さ990ミリ。
カタログのダウンロード



半自動ダブルリング綴じ機
BM-100

・ リレカルト社との共同開発モデル。
・ インチピッチも9.5ミリピッチもこれ1台でOK。 多機能を備えながらも、低価格を実現。
・ 最大綴じ幅は360ミリ、最小綴じ幅は70ミリ。
・ 紙をワイヤに挿入し、右に押すだけで自動的に製本。
・ 連続綴じのみならず、最短5山ずつのスキップ綴じも可能。
・ 操作性の優れた日本語タッチパネル。作業のプログラミングが簡単。
・ 設定を記憶し、調整後、直ちに中断前の作業を開始。
・ 異常があれば自動停止する安全設計。
・ 時間当たりの生産性は約600冊。
・ 受け台が傾斜しているので排紙がスムーズ。キャスター付きで移動がラク。
・ 本体寸法:幅1200ミリ×奥行き650ミリ×高さ1062ミリ、重量140キロ。
カタログのダウンロード


Last update : 2021/1/2